中学受験中に毎日勉強する癖がついたのでその後も勉強が習慣になった川島(仮名)さんの体験談

私立中学の中学受験を受けさせてみて本当によかったです。なぜなら中学受験により強い精神と勉強する習慣をつけさせることができたからです。受験がゴールだとは思っていません。中学受験に合格した後も将来に向けて学習していくことが一番大切なので、学習塾は合格してからの中学生活のことを教えてくれるような先生がいるところを選びました。その先生の指導のおかげであれだけ復習をしなかった子どもがキチンと繰り返し学習するようになりました。復習することの大切さを学んだようです。一夜漬けでは受験は成功しないし学習が身につかないということをわかったみたいです。親がなんど繰り返すことの大切さを教えてもダメだったので、この塾の先生にはすごく感謝しています。中学受験をしなかったらこの先生にも出会わなかったし、中学に進んでも一夜漬けだけで全く勉強しなかったことでしょう。自分で調べて考え、わからないところはそのままにしないということも実践しています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク