名門中学受験を希望していたから進学塾のレベルの高い授業を受講していた本田(仮名)さんの体験談

小学校5年生の時、私立中学の文化祭に行き、すっかり学校の環境や雰囲気が気にってしまった私と息子。六年生になってもその気持ちに揺るぎがなかったので、中学受験をすることに決めました。

中学受験に関してあまり知識がなかったので、まずは、塾探しから始めました。名門中学を受験ということで、進学塾のレベルの高い授業を希望しました。あとは、息子と塾、先生の相性が合うかどうかでした。いつくかの体験授業をし、気に入った進学塾が見つかりました。やはりレベルが高いだけあり、最初は授業についていくのがやっとというところでした。しかし、先生の手厚いサポートのおかげで、息子も大変ではありますが、頑張って中学受験に励むようになりました。また広い自習室も完備、先生も常駐しているので、自主的に勉強をするようになりました。最新の情報も教えてくれるので、親にとってもありがたいです。

受講料は他のところより高額かもしれませんが、息子に対して全面的に協力してくれるので、十分その価値はあります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク